【富山】激レア!?鉄塔カード人気

2020年8月14日 05時00分 (8月14日 10時12分更新)
人気を集めている北電送配電の3種類の鉄塔カード=金沢市で

人気を集めている北電送配電の3種類の鉄塔カード=金沢市で

  • 人気を集めている北電送配電の3種類の鉄塔カード=金沢市で

北陸電力送配電 1000枚完売 高値取引も


 鉄塔や送電網を管理する北陸電力送配電(富山市)の「鉄塔カード」が話題を呼んでいる。自然風景とともに鉄塔の写真や特徴を紹介。四月に約千枚を限定発売したところ今月初めに売り切れ、インターネットで高値で取引される例もある。
 大きさは縦約九センチ、横約六センチ。管内の鉄塔約九千二百基から、背景に立山連峰や夕暮れ時の街並みが美しい三基を選んだ。裏面には鉄塔の所在地のほか、高さや重量、電圧といったプロフィルを細かく記してある。
 JR富山駅近くの直営店で三枚一セット四百円(税別)で約千枚を販売。他に同社や協力会社の採用活動で五千枚を無料で配った。入手が困難となり、フリーマーケットアプリ「メルカリ」やオークションサイト「ヤフーオークション」では千五百〜三千円ほどの値が付いている。
 「これほど反響があるとは思わなかった」と北陸電力送配電の担当者。今のところ増刷の予定はないが、第二弾も検討中という。鉄塔カードは東京電力や関西電力の送配電会社も作製し、人気を集めている。(高本容平)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧