内村航平も後押し アニメ「体操ザムライ」 主人公に声優界の“金メダリスト”浪川大輔

2020年8月13日 23時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「体操ザムライ」にエールを送った内村航平

「体操ザムライ」にエールを送った内村航平

  • 「体操ザムライ」にエールを送った内村航平
  • 主人公・荒垣城太郎を演じる浪川大輔
  • 主人公・荒垣城太郎(C)「体操ザムライ」製作委員会
 テレビ朝日系で10月10日からオリジナルアニメ「体操ザムライ」(土曜深夜1時30分)が放送され、声優浪川大輔(44)が主人公を演じることが決まった。引退を勧告された崖(がけ)っぷちの体操選手の物語。体操を取り上げたアニメは珍しいとあって、ロンドン、リオ五輪で個人総合などで金メダリストとなった内村航平(31)もエールを送っている。

テレ朝系 深夜アニメ枠「NUMAnimation」で放送

 「体操ザムライ」は、今年4月にスタートした深夜アニメ枠「NUMAnimation」で放送される。現在は関東地区のみだが、「体操ザムライ」が放送される10月からは全国ネットでの展開となる。同アニメは2002年の日本体操界を舞台に描かれる。思うように演技ができなくなった29歳の元日本代表選手・荒垣城太郎(浪川)がコーチから引退を勧告されるも、さまざまな出会いを通じて運命を変えていく。体操の競技シーンはもちろん、家族や師弟など深い人間模様も見どころだ。
 城太郎を演じるのは、「ルパン三世」シリーズの石川五ェ門役などで知られる浪川。「日本一忙しい声優」といわれる声優界の“金メダリスト”が主人公に息吹をもたらす。城太郎について「性格は、まっすぐ、ピュア、天然」と紹介し、「出会うキャラクターたちもいい意味でぶっ飛んでいます! 絡みも最高!」と興奮気味。「早速引退に追い込まれた城太郎、どうでるか! そしてどうなるか! 熱い展開に注目!」とPRしている。
 近年、体操をテーマにしたアニメがなかったこともあり、体操界も熱視線を送る。“体操界のキング”こと内村は「これまで体操を題材にしたアニメはあまりなかったので、すごく良いことだなと思いました。東京オリンピックに向けて良い盛り上げ役になるんじゃないかな」と喜ぶ。体操の魅力を訴え「今回アニメで『体操』をごらんになって、そのあと実際の試合を見に行きたいなと思ったら、ぜひ、試合会場に足を運んで、体操の迫力や美しさをじかに感じてみてください」と呼び掛けた。
 ほかに城太郎と出会う謎の少年・レオナルドを小野賢章、城太郎の娘・荒垣玲を本泉莉奈、城太郎のライバル・南野鉄男を梶裕貴、城太郎のコーチ・天草紀之を堀内賢雄がそれぞれ演じる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ