巨人・丸”トンネル抜けた”翌日も大仕事! 逆方向に12試合ぶり1発の9号ソロ 「いい感覚で打てた」

2020年8月13日 20時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏2死、左越えにソロを放つ巨人・丸

4回裏2死、左越えにソロを放つ巨人・丸

  • 4回裏2死、左越えにソロを放つ巨人・丸

◇13日 巨人-ヤクルト(東京ドーム)

 巨人の丸佳浩外野手(31)に頼もしい一発が飛び出した。3点を追う4回2死。1ボールからヤクルトの先発高梨の145キロ直球を逆方向に振り抜いた。高々と舞い上がった打球は左翼席に届き、12試合ぶりの9号ソロ。「打ったのは真っすぐ。強く振り抜くことができました。いい感覚で打てました」と納得の一撃になった。
 23打席連続無安打で迎えた前夜は移籍後初の6番で出場した。5回に26打席ぶりとなる安打を中前にはじき返すと、6回に右前打、8回には左二塁打を放ち、7月26日以来となる猛打賞をマーク。丸は「結果が出たのは良かったですが、少しでも挽回できるように気を引き締めてあしたからも頑張ります」とコメントしていた。その大事な翌日にも、しっかり結果を残した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ