ヒロイン杉咲花も「ワクワクが止まらない」板尾創路が喜劇王に NHK朝ドラ「おちょやん」の第2弾出演者発表

2020年8月13日 18時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「おちょやん」に出演する板尾創路

「おちょやん」に出演する板尾創路

  • 「おちょやん」に出演する板尾創路
 NHKは13日、2020年度後期放送の連続テレビ小説「おちょやん」の第2弾出演者を発表した。
 新キャストは、桂吉弥(49)が語りの黒衣(くろご)、板尾創路(57)が「須賀廼家万太郎一座」を率いる喜劇王、三代目渋谷天外(65)が鶴亀撮影所の守衛・守屋を演じる。
 ほかには、ともに朝ドラ初出演の東野絢香(22)と若葉竜也(31)、西川忠志(52)、西村和彦(53)、六角精児(58)らが出演する。
 上方を代表する喜劇女優・浪花千栄子さんをモデルにしたヒロイン竹井千代役の杉咲花(22)は「すてきな共演者の皆さまが参加されるということで、これからの撮影を想像しては“きっとよりにぎやかで楽しい日々になること、間違いない!”と、ワクワクが止まりません」としている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ