愛知県の感染109人、3日ぶり100人超

2020年8月13日 18時30分 (8月13日 22時41分更新)
 愛知県は13日、新型コロナウイルスに新たに109人が感染したと発表した。新規感染者が100人を超えるのは3日ぶりとなった。豊川市の高齢者施設の利用者2人の感染も判明。この施設関連の感染者は計13人となり、県はクラスター(感染者集団)の発生を認定した。一宮市の高齢者施設でも利用者やスタッフ計11人の感染が確認され、県はクラスター認定を検討している。
 名古屋市では44人が感染し、60代男性が重症。集中治療室(ICU)で治療を受けている。市はこのほか、入院していた80代男性が死亡したと発表した。男性は入院当初は軽症だったが、呼吸困難で重症となり、12日に死亡した。県内の死者は計39人となった。
 豊川市の高齢者施設関連の新たな感染者は、同市の70代男性と80代女性。80代女性は肺炎の症状がある中等症。県によると、このクラスター関連の感染者はさらに増える見通し。
 一宮市の高齢者施設の関連では13日、同市の40~80代の利用者やスタッフの男女計8人の感染が判明。この施設関連では、10日に同市の70、80代の男性計3人の感染が確認されている。
 岡崎市の新規感染者のうち、70代男性は重症。基礎疾患はないという。13日の感染者全体の55%となる60人が40代以上。うち28人は60代以上だった。

関連キーワード

PR情報