中日・根尾は2軍落ちにも巻き返しを宣言!!「課題も明確になった。今シーズン中にもう一度1軍に上がって…」

2020年8月13日 15時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・根尾

中日・根尾

  • 中日・根尾
 中日・根尾昂内野手(20)が13日、出場選手登録を抹消された。4日の登録から10日目での2軍落ち。4度のスタメン出場を含む出場6試合で15打数1安打、打率0割6分7厘だった。
 この日、チームは14日からの巨人3連戦(東京ドーム)へ向けた東京への移動日。スーツ姿で大きな荷物を持った根尾は名古屋で下車し、タクシーで選手寮「昇竜館」に向かった。
 「1軍でプレーし、今自分ができる部分も見つかったし、やらなきゃいけない課題も明確になったと思います。打撃に関してはこれかなと言うポイントはあります。しっかりたたき上げて自分のものにしたいです。今シーズン中にもう一度1軍に上がってチームの力になれるようにしたいです」。根尾は広報を通じて、そうコメントを出した。
 新人の昨季はシーズン終盤に昇格し、2打数2三振。今季はウエスタン・リーグ打率2割8分2厘、2本塁打の成績を残して1軍切符をつかんだ。しかし、速球に差し込まれ、変化球には泳がされる。凡退した14打席で7三振を喫した。
 2軍は14日からオリックス3連戦(ナゴヤ球場)。根尾の使った「たたき上げる」という言葉は、下積みの苦労を重ねて技量を磨き、一人前になるという意味を持つ。外野3ポジションでスタメン出場したのも大きな経験。真夏の鍛錬の日々は続く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ