巨人の丸が26打席ぶりに安打…移籍後初の6番起用で「フレッシュな気持ちで打席に入った」

2020年8月12日 23時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回裏1死、巨人の丸が中前打を放つ

5回裏1死、巨人の丸が中前打を放つ

  • 5回裏1死、巨人の丸が中前打を放つ

◇12日 巨人8-1ヤクルト(東京ドーム)


 巨人の丸佳浩外野手(31)が12日、東京ドームでのヤクルト戦で移籍後初の6番に座り、26打席ぶりの安打を含む3安打を放った。
 5回の第3打席で中堅へ単打を放ち、その後の2打席でも適時二塁打を含む2安打を記録。「東京ドームに帰ってきて、しっかりとフレッシュな気持ちで打席に入りました。結果が出たのは良かったですが、少しでも挽回できるように気を引き締め、あした(12日)からも頑張ります」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ