巨人菅野30年ぶり球団3人目の無傷7連勝 斎藤雅樹の8連勝越えへ

2020年8月12日 23時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回を投げ終え、坂本(右)と笑顔で話しながらベンチへ戻る巨人先発の菅野

7回を投げ終え、坂本(右)と笑顔で話しながらベンチへ戻る巨人先発の菅野

  • 7回を投げ終え、坂本(右)と笑顔で話しながらベンチへ戻る巨人先発の菅野

◇12日 巨人8-1ヤクルト(東京ドーム)

 巨人のエース菅野智之投手(30)が12日、東京ドームでのヤクルト戦に先発。7イニング6安打1失点と好投し、開幕から無傷の7連勝を飾った。巨人の開幕投手の開幕7連勝は、1990年に8連勝した斎藤雅樹以来30年ぶり3人目。「自分の力だけじゃ達成できないですし、皆さんに感謝。8連勝、9連勝していけるように頑張ります」。ヒーローインタビューで威勢よく言った。
 2回に2死から連打を浴び先制を許したが、その後は安定した投球でゼロを並べていった。「2回に下位打線に点を取られたのは反省点ですけど、主軸をしっかり抑えることできたのでそれなりに満足しています」と振り返った。
 ヤクルトの村上は3度の対戦で無安打に封じた。「打席での雰囲気、格が違うと感じるので、より神経を研ぎ澄ませた」。敵の主砲に仕事をさせず、強力打線を分断。月間MVP受賞、そして白星と二重の喜びとなったエースは「日本一に向かって頑張る」と力強く締めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ