巨人菅野が開幕7連勝 1番坂本2発、4番岡本キング独走16号で連敗ストップ

2020年8月12日 21時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
青木を二ゴロに打ち取りグラブを叩く巨人の菅野

青木を二ゴロに打ち取りグラブを叩く巨人の菅野

  • 青木を二ゴロに打ち取りグラブを叩く巨人の菅野

◇12日 巨人8-1ヤクルト(東京ドーム)

 巨人は打線組み替えが功を奏し、引き分けを挟んで連敗を3で止めた。今季初めて1番に入った坂本勇人内野手(31)が2回に19打席ぶりの安打となる8号2ランを左翼席へ放つと、6回にも左翼席へ9号ソロを打ち、復調を印象づけた。さらに2番に入ったパーラにも一発が飛び出すなど「打順変更組」が気を吐く一方、ここまで全試合4番に座る岡本にもキング独走の16号ソロが飛び出すなど、計4発でヤクルトを突き放した。
 投げてはエース菅野が2回に先制を許したが、その後は丁寧な投球で7イニング6安打1失点の好投。開幕からの自身の連勝を7に伸ばした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ