本文へ移動

大谷翔平は3戦連続マルチで乗ってきたぞ!! 2度のノーヒッターを攻略&盗塁で俊足も披露

2020年8月12日 12時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇11日 エンゼルスーアスレチックス(アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平(26)が11日、アナハイムでのアスレチックス戦に「5番・指名打者」で6試合連続でスタメン出場。第1打席は2死一、二塁の先制機の場面だった。ノーヒットノーランを2度記録しているアスレチックス先発のファイアーズに対し、フルカウントから四球。第2打席は4回、レンドーンの先制ソロが出た直後だった。フルカウントから泳ぎながらもうまくバットに乗せる右前打。3試合連続ヒットとなった。
 第3打席は5回。2番手のメンデンを打ち砕き、火の出るような打球が二塁を襲い、右翼前に転がった。これで3試合連続のマルチ安打。さらに大谷はすかさず今季2個目の盗塁も決めた。大谷は前日は7―9の6回に同点の4号2ラン。メジャー通算本塁打を44本とし、日本選手歴代4位の井口資仁(元ホワイトソックスなど、現ロッテ監督)に並んだ。さらにこれが日本人メジャーリーガーの通算600号となり、打率も2割に乗せていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ