本文へ移動

「流れ星」の瀧上伸一郎がタレントで妻の小林礼奈とコロナ禍で別居生活スタート…夫婦喧嘩絶えずカウンセリングも

2020年8月12日 12時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
流れ星のちゅうえい(左)と瀧上伸一郎

流れ星のちゅうえい(左)と瀧上伸一郎

 お笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎が12日、ブログを更新。タレントで妻の小林礼奈との関係がコロナ禍で悪化し近々別居すると公言していたが、とうとう妻と娘との別居生活が同日スタートしたことを報告した。
 「別居スタート」と題して更新し、「嫁と娘が本格的に家を出るのが9月初旬なので、それまでの間は僕がウィークリーマンションを借りて別居する」と説明。相方・ちゅうえいが新型コロナウイルスに感染したことが8日に発覚したばかりのため、自身とマネージャーは陰性だったが「暫くは大人しくしないと」という理由もあるという。宿泊先の室内写真を公開し「ワンルームマンションの天井を見ていると上京したばかりの頃を思い出します。あの頃は夢しかなかったな。どうすれば面白いのか。何をすれば面白いのか。毎日お笑いの事しか考えてなかった。今の僕を見て当時の僕は何て思うだろう?」と物憂げな様子。続いて芸人らしく「お前の人生面白過ぎだろ!いいかげんにしろ! きっとこう突っ込むと思います」と笑いに変えて締めていた。
 瀧上は7月29日の投稿で、夫婦げんかが絶えないためカウンセリングに行ってきたことや妻子が出て行き別居になることなどを報告。その後も夫婦でお互いのブログに自身の主張を書き、ネットを通じてけんかを繰り広げていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ