本文へ移動

小浜 今年最高37.6度  県内8地点で猛暑日

2020年8月12日 05時00分 (8月12日 09時33分更新)

 県内は十一日、高気圧に覆われて厳しい暑さとなった。小浜では三七・六度まで気温が上がり、今年最高を記録。坂井市春江で三七度、福井で三六・九度など、県内十カ所の観測地点のうち大野と南越前町今庄を除く八地点で三五度を超える猛暑日となった。
 熱中症の疑いで搬送される人も相次いだ。午後二時五十五分ごろ、大野市の荒島岳で登山をしていた二十代男性から「足がつった」と一一九番があり、男性は県防災ヘリで病院に搬送された。軽症だった。
 市消防本部によると、男性は一人で荒島岳に登り、下山中だった。荒島岳では十日にも登山客が熱中症となり、県防災ヘリで搬送されている。
 越前市では午前八時十分ごろ、七十代男性が自宅で倒れているのを訪ねてきた親族が発見。中等症だった。坂井市では午前十時二十分ごろ、四十代男性がランニングをして帰宅後に気分が悪くなり、中等症と診断された。
 福井地方気象台によると十二日の県内は曇り所によって雨の予報。最高気温は福井と敦賀で三三度、大野で三二度などと十一日より下がる見込み。 (坂本碧、山内道朗)

関連キーワード

PR情報