【三重】四日市市や津地裁の職員らが感染

2020年8月12日 05時00分 (8月12日 12時21分更新) 会員限定
 県内では十一日、津市、鈴鹿市、四日市市で、新たに三人の新型コロナウイルスの感染が明らかになった。感染経路の分からない患者もいて、人の往来が増えるお盆休みを前に、県は警戒を強めている。 (片山さゆみ、渡辺雄紀、斉藤和音)
 四日市市では、市教委学校教育課の四十代女性職員の感染が分かった。
 市によると、女性職員は七月三十一日にだるさやのどの違和感を覚えた。微熱などの症状が治まったため、夏季休暇明けの今月五日から通常通り出勤。八日に再び発熱し、その後の検査で感染が分かった。
 市職員は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

三重の最新ニュース

記事一覧