本文へ移動

初戦やたら強い広島新庄は4戦4勝すべて突破

2020年8月11日 22時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表広島新庄1死二塁、明光が勝ち越しの適時二塁打

5回表広島新庄1死二塁、明光が勝ち越しの適時二塁打

◇11日 甲子園交流試合 天理2-4広島新庄

 昨年まで春1度、夏2度の甲子園で全て初戦を突破している広島新庄が天理に逆転勝ちした。
 今回の甲子園交流試合は勝敗が通算勝利数などに加算されないものの、これで「大会初戦」は4戦4勝となった。前回甲子園に出場したのは現日本ハムの堀瑞輝投手(22)を擁した2016年夏で、そのときは1回戦で関東第一(東東京)、2回戦で富山第一(富山)に勝ち、3回戦で木更津総合(千葉)に敗れた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ