本文へ移動

センバツ21世紀枠は『12連敗』…一般選出校に勝利したのは2015年の松山東が最後

2020年8月11日 22時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
平田に勝利し、整列する創成館ナイン

平田に勝利し、整列する創成館ナイン

◇11日 甲子園交流試合第2日第2試合 創成館4―0平田

 今春のセンバツに21世紀枠で選ばれた平田(島根)が0―4で創成館に敗れた。昨春のセンバツまで21世紀枠の代表校は11連敗中。今回の甲子園交流試合は勝敗が通算勝利数などに加算されないものの、これで「12連敗」となった。
 ただ、直近の勝利は2016年の1回戦で小豆島に2―1で競り勝った釜石(岩手)だが、これは21世紀枠の選出校同士の対戦。前年の秋季大会を参考に選ばれた一般選出校が相手の勝利は、2015年の1回戦で二松学舎大付(東京)を5―4で倒した松山東が最後となっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ