【写真特集】根尾に待望のプロ初安打 慶大バッテリーで勝利

2020年8月11日 21時46分 (8月12日 00時36分更新)
プロ初安打を放った根尾が、ビシエドの右前適時打で生還し、ナインの出迎えに笑顔を見せる

プロ初安打を放った根尾が、ビシエドの右前適時打で生還し、ナインの出迎えに笑顔を見せる

  • プロ初安打を放った根尾が、ビシエドの右前適時打で生還し、ナインの出迎えに笑顔を見せる
  • 広島打線相手に力投する先発の福谷
  • 4回表無死、阿部が三塁内野安打を放つ
  • 4回表1死、井領が左前打を放つ
  • 4回表1死一塁、高橋(左)が先制左越え2点本塁打を放ち、ナインに迎えられる
  • 4回表1死一、三塁、福田が中前適時打を放つ
  • 4回裏2死三塁、磯村の打球を捕球する根尾
  • 5回裏1死一、三塁、西川を遊併殺打に仕留め、郡司(右)とグラブタッチしてベンチに戻る福谷
  • 3番手で登板し、1イニングを無得点に抑えた祖父江
  • 8回表1死二、三塁、郡司が中前2点適時打を放つ
  • 9回表無死一塁、根尾はプロ初安打となる右前打を放つ
  • 1回裏2死、アルモンテが左前打を放つ
  • 4回裏1死一、三塁、藤井が二塁適時内野安打を放つ
  • 6回表に登板し、無失点の又吉
  • 7回表に3番手で登板する伊藤準
  • 8回裏1死、二塁打を放つ石垣
  • 8回裏1死二塁、石岡が中前打を放つ
 中日は11日、マツダスタジアムで広島と対戦し、8-1で勝利した。初めて中堅手で先発出場した根尾がプロ17打席目で待望の初安打。新人の郡司と「慶大バッテリー」を組んだ先発の福谷が1173日ぶりの勝利を挙げ、この日に背番号と同じ33回目の誕生日を迎えた祖父江も好リリーフを見せた。
 2軍も広島と対戦。負傷から実戦復帰したアルモンテが安打を放った。
PR情報

紙面とリンク!の最新ニュース

記事一覧