金沢2ホテル 高評価 口コミサイト

2020年8月12日 05時00分 (8月12日 05時00分更新)

ベストバリュー6位 リソルトリニティ

サービス17位 彩の庭


 世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」は「トラベラーズチョイスホテルアワード2020」日本版を発表した。料金に対する満足度を競うベストバリュー部門で、北陸3県では「ホテルリソルトリニティ金沢」(金沢市)が6位に入った。サービス部門では、昨年1位の「金沢彩の庭ホテル」(同)が17位にランクインした。
 ベストバリュー部門は「予算重視の旅行者にぴったりの、アットホームな滞在」ができるホテルが対象。トリニティ金沢は近江町市場まですぐの好立地やサービス、設備の評価が高く「リーズナブルだが、思っていたよりずっときれい」「コストパフォーマンスが良い」との口コミが寄せられた。彩の庭ホテルは「テークアウトの店をすばやく丁寧に紹介してくれた」などと高評価だった。
 アワードは国内外の利用者による口コミ評価を基に集計。ベストホテル(総合)、ラグジュアリー(高級)、旅館など計8部門があり、部門により上位10位か上位25位までを発表する。ベストホテル部門の1位は「マンダリンオリエンタル東京」(東京)、2位は「コンラッド大阪」(大阪)だった。 (高本容平)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧