舞台「アクタージュ」上演&ヒロインのオーディション中止 強制わいせつ容疑で原作者逮捕受け発表

2020年8月11日 20時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 強制わいせつの疑いで逮捕された漫画原作者、松木達哉容疑者の原作漫画「アクタージュ act―age」の舞台化を予定していたホリプロは11日、舞台製作とヒロインのオーディションを中止する、と公式サイトで発表した。
 舞台は2022年の上演予定だった。ホリプロは「関係各所とも協議した結果、予定していた舞台の上演、ならびに現在進行中のヒロイン役オーディションの、双方の中止を決定しました。弊社としても舞台ならびに本オーディションがこのような形で終えてしまうことは残念でなりません。応募者の皆さま、そして2022年の舞台を楽しみにされていた皆さまには心苦しいばかりではございますが、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます」と説明した。
 松木容疑者の逮捕を受け、「アクタージュ act―age」を連載していた漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」は連載終了を発表している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ