杜このみ「人妻になりました」 細川たかしは「夫婦の会話を聞いていると尻に敷いている。かかあ天下になるんじゃないか」

2020年8月11日 20時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
細川たかし(右)と杜このみ

細川たかし(右)と杜このみ

  • 細川たかし(右)と杜このみ
 演歌歌手の細川たかし(70)、杜このみ(31)が11日、東京都内で芸能界の日本酒党が参加するイベント「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020」の開幕式に参加した。弟子の杜が6日に大相撲の高安との結婚と妊娠4カ月を発表、師匠は「弟子に赤ちゃんができたこと。最近では一番おいしいお酒だった」と“祝杯”した。
 結婚発表後、初の師弟コラボとなった。細川は広報大使・アンバサダーに就任、同イベントのテーマ曲「2020イヨマンテの夜」や「北酒場」などを披露した。弟子の出産を心待ちにする師匠は「男なら高安に教えてもらって四股を踏んで。女の子なら小さい時から『おぎゃー、おぎゃー』とこぶしを回せば大丈夫」と太鼓判を押した。
 「のぞみ酒」、最新曲「郷愁おけさ」を歌唱した杜は「酒屋の娘、杜このみと申します。人妻になりました。歌手として母となってパワーアップして、恩返しできるようになりたい」とファンに誓い、会場は温かい拍手に包まれた。一方、細川は「夫婦の会話を聞いていると、このみの方が、尻に敷いている。このみの方が強い、かかあ天下になるんじゃないかな」と予想した。また、あうんの呼吸も披露。細川が「(杜は)お酒が飲めない」と暴露、にこりとした酒屋の娘は「飲むものじゃない。売るものだと聞いて育ちました」と返した。
 同イベントは、「日本酒を世界に」をテーマに世界的な人気ゲーム「陰陽師本格幻想RPG」とのコラボイベントとして開催。全国51の酒蔵が出展し、試飲やさまざまなイベントを通じて日本酒の魅力をアピールする。開幕式には、タレントのKONISHIKI(56)、元プロレスラーの前田日明(61)らも開幕式に参加した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ