本文へ移動

創成館が堅守で完勝 「左→右→左」継投は「ウチの勝利の方程式」と稙田監督

2020年8月11日 17時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
平田に勝利し、整列する創成館ナイン

平田に勝利し、整列する創成館ナイン

◇11日 甲子園交流試合第2日第2試合 創成館4ー0平田

 創成館が堅守を発揮して平田に完勝した。稙田龍生監督は「理想の展開とは違ったが思い切って一気に交代させた」積極采配で多くの選手に甲子園の土を踏ませた。
 左腕の白水を先発させ、その後は右腕の坂口、左腕の前田を起用。「左、右、左」の継投は「勝利の方程式的に決めていた」。最後まで平田に得点を許さなかった。
 センバツ中止で1度は立てなくなった甲子園で1勝。上原祐士主将は「最後に勝ててよかったです」と聖地での有終の美にひと息ついた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ