堂本光一「気持ちでは濃厚接触」 井上芳雄と物語に負けない友情アピール

2020年8月11日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ミュージカル『ナイツ・テイル』in シンフォニックコンサート」のキャストら。左から岸祐二、上白石萌音、井上芳雄、堂本光一、音月桂、島田歌穂、大澄賢也

「ミュージカル『ナイツ・テイル』in シンフォニックコンサート」のキャストら。左から岸祐二、上白石萌音、井上芳雄、堂本光一、音月桂、島田歌穂、大澄賢也

  • 「ミュージカル『ナイツ・テイル』in シンフォニックコンサート」のキャストら。左から岸祐二、上白石萌音、井上芳雄、堂本光一、音月桂、島田歌穂、大澄賢也
 「KinKi Kids」の堂本光一(41)と俳優の井上芳雄(41)が2018年に豪華共演したミュージカルのコンサート版「ミュージカル『ナイツ・テイル』in シンフォニックコンサート」が10日、東京・西池袋の東京芸術劇場コンサートホールで初日を迎えた。東京フィルハーモニー交響楽団の演奏をバックに、2人を含む初演の主要キャスト7人が全曲をリアレンジした劇中歌とミュージカル版のセリフを織り交ぜ、新たな形の騎士物語を紡いだ。

「ミュージカル『ナイツ・テイル』in シンフォニックコンサート」初日

 キャスト7人の表情は喜びにあふれ、そして安堵(あんど)にも満ちていた。新型コロナ感染拡大によりエンターテインメント業界が興行面で危機的状況にある中、感染予防対策を徹底した上で、コロナ騒動以来初めてお客さんが待つ会場のステージに立つことができた。
 光一が「スタッフの皆さんが対策をたくさんしてくださったからこそ実現できていると思う。東フィルさんの演奏で歌えることなんてなかなかないことですから、すごくステキな機会だと思う」と手応えを口にすれば、井上も「4月、5月くらいのときは、まさか実現するとは思っていなかったので、夢の中にずっといるみたい。歌も毎日歌っているし、すごく幸せですね。このメンバーでこの時期にできることを運命的に感じています」としみじみと語った。
 東フィルのフルオーケストラ50人は左右80センチ、前後150センチずつ間隔を空け、アンサンブルはそれぞれの前後左右をアクリル板で仕切って飛沫(ひまつ)防止を徹底した。キャストは全員これまでに2度のPCR検査を受けており、開演ギリギリまで舞台袖でマスクを着用。舞台上ではそれぞれが2メートルの距離を空けていすに座り、場面ごとの登場人物が立ち上がってセリフと劇中歌を披露していく形式で、殺陣シーンや抱擁シーンなどはミュージカル版の映像をスクリーンに映しながら“エア”で行った。
 井上が「今回、光一くんに触れていない」と寂しそうに語ると、光一も「こんな時だけど、気持ちでは濃厚接触です」とニッコリ。プライベートでも仲の良い2人が、物語にも負けない友情をアピールした。
 来年はミュージカル版の再演を計画しているが、光一は「今は幕を開けることの勇気よりも、いざ何かがあったときはスパッと中止する勇気のほうが大切」と、何よりも安全を最優先させる考えを示した。井上も「願わくば無事に千秋楽を迎え、自分たちができることをやらせてもらう実例の一つになって、希望をつないでいきたいと祈るような気持ちです」と神妙な面持ちで語った。

NYのスーパーバイザーとリモートつなぎ稽古

 「レ・ミゼラブル」の潤色・演出をロンドン初演から担当するジョン・ケアード氏が、シェークスピア最後の作品として知られる「二人の貴公子」をもとに光一と井上で脚本をあて書きし、2018年7、8月に帝国劇場で世界初演を実現させたのが「ナイツ・テイル―騎士物語―」だ。
 初演から光一と井上を支えた音月桂(40)、上白石萌音(22)、大澄賢也(54)、岸祐二(49)、島田歌穂(56)が、コンサート版でも豪華共演。コロナ禍でロンドンにいるケアード氏の来日がかなわず、ニューヨークにいる音楽スーパーバイザーのブラッド・ハーク氏と東京の稽古場をリモートでつないで7人はレッスンに励んだ。
 今作では、光一演じるアーサイトの「贈り物」と井上演じるパラモンの「悔やむ男」のほか、ラストシーンで全員が歌う「次は?」の3曲が新曲として用意された。

東宝 来場者のため細心の環境づくり

 ○…製作の東宝は、来場者が安心してコンサートを鑑賞できる環境づくりに取り組んでいる。客席は一席おきでの配席とし、東京芸術劇場では1公演あたり約半数の930席程度にしている。観客の入場時にはサーモグラフィーで検温し、必ず消毒液で手指の消毒をお願いする。さらに各公演後には客席・ロビー・化粧室消毒を徹底する。また、化粧室の混雑や会話による飛沫防止のため、幕間なしの約2時間の公演に収めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ