中日がA・マルティネスの登録抹消 フルスイング空振りで異変…売り出し中の捕手離脱 ルーキー郡司が昇格

2020年8月10日 16時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
10回裏2死、代打のA・マルティネスは空振りし、苦しい表情を見せる

10回裏2死、代打のA・マルティネスは空振りし、苦しい表情を見せる

  • 10回裏2死、代打のA・マルティネスは空振りし、苦しい表情を見せる
 中日は10日、アリエル・マルティネス捕手(24)の出場選手登録を抹消した。9日の巨人戦(ナゴヤドーム)で、延長10回の攻撃で代打で登場。初球を空振りした際に、体に異変が生じたもようで途中交代していた。
 A・マルティネスは7月1日に支配下登録されると、ここまで31試合に出場し71打数21安打の打率2割9分6厘、2本塁打、10打点だった。
 また、勝野昌慶投手(23)も出場選手登録を抹消された。代わって郡司裕也捕手(22)と10日の広島戦(マツダ)に先発する小笠原慎之介投手(22)が出場選手登録された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ