名鉄の運転士が感染

2020年8月10日 05時00分 (8月10日 05時01分更新) 会員限定
 名古屋鉄道は9日、50代の男性運転士が感染したと発表した。
 同社によると、運転士は岐阜県在住で、名古屋本線を中心に乗務していた。4日の勤務後に発熱があり、以降は出勤していない。常時、マスクを着用しており、乗客との濃厚接触はしていないという。
PR情報