【写真特集】初先発ヤリエル・ロドリゲス好投も今季4度目のドロー

2020年8月9日 20時16分 (8月9日 21時38分更新) 会員限定
巨人戦に先発したロドリゲス

巨人戦に先発したロドリゲス

  • 巨人戦に先発したロドリゲス
  • 1回裏1死一塁、阿部が先制2ランを放つ
  • 阿部が先制2ランを放ち、ナインらと「エアタッチ」を交わす
  • 4回裏無死、ビシエドが左前打を放つ
  • 4回裏無死一塁、高橋が中前打を放つ
  • 6回裏1死、井領が右前打を放つ
  • 7回表、マウンドでロドリゲス(中央左)の肩を叩くビシエド(同右)
  • 8回裏無死、阿部が投手内野安打で出塁する
  • 9回表無死一、二塁、パーラの二ゴロで併殺を完成させた京田(右)と堂上
  • 10回表に登板した谷元
  • 10回裏2死、根尾が空振り三振に倒れ、試合終了となる
  • 巨人と引き分け、厳しい表情で整列する与田監督(中央)ら
  • 6回表2死一塁、逆転2ランを放った郡司(左)は先発清水(手前右)らに迎えられる=タマスタ筑後で
  • 6回表2死一塁、郡司が左越えに逆転2ランを放つ
  • 1回表2死、平田が二塁打を放つ
  • ソフトバンク戦に先発した中日の清水
  • 6回表1死、死球を受けた石川昂
 9日、ナゴヤドームで行われた巨人戦。来日初登板・初先発のヤリエル・ロドリゲスが六回までノーヒットノーランの好投。試合は初回、阿部のツーランで先制するも、七回に追いつかれ延長十回、引き分けで終わった。
 タマホームスタジアム筑後で行われたウエスタンの試合も合わせて写真特集で。
PR情報