出遅れて「いい練習になった」マリアライトの初子オーソクレースがデビューV…久保田師「根性があるのも似てる」

2020年8月9日 20時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
札幌5R、メイクデビュー札幌を制したオーソクレース

札幌5R、メイクデビュー札幌を制したオーソクレース

  • 札幌5R、メイクデビュー札幌を制したオーソクレース

◇9日 新馬戦(札幌競馬場・芝1800メートル)


 1番人気だったマリアライトの初子オーソクレース(牡2歳、父エピファネイア、美浦・久保田)がスローペースの中団につけ、内から直線は外に出して一気に差して完勝した。
 ルメールは「能力がありそう。ゲートだけまだ遅くて子どもだけど、乗り味はとても良かった。距離は2000メートルでも大丈夫」と素質を高評価。母も管理していた久保田師は「ホッとしました。この血統なんで。体幹がしっかりしてますね。根性があるのも似てるかな。母もしぶとい勝ち方してたからね。出遅れて、馬の後ろで我慢する競馬。いい練習になった。距離も良さそうなので楽しみです」と喜んでいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ