たむけん&鈴木紗理奈の復縁「ありあり」“一晩限り同棲動画”で恋愛感情再燃?「けんちゃん、かっこいい」

2020年8月9日 13時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木紗理奈(左)とたむらけんじ

鈴木紗理奈(左)とたむらけんじ

  • 鈴木紗理奈(左)とたむらけんじ
 タレントの鈴木紗理奈(43)が9日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、芸能界に本格デビューする前に交際していたお笑いタレントたむらけんじ(47)との復縁の可能性をにおわせた。
 「戻すのか戻さないのか、どうしようかというところです。会ったら楽しいんです。知った仲なんで、楽やし」と告白。交際したのは約27年前で「私が芸能界にデビューする前、モデルやっていて、たむらさんが芸人1年目の時におつきあいをしていた。私が東京に行くにあたってお別れした」と経緯を説明した。
 鈴木とたむらは「一晩限りの同棲(どうせい)生活」としてインターネット上に動画を投稿したばかり。交際当時は「(本名の)華奈子」「けんちゃん」と呼び合う仲だったという。
 「撮影していた間も、ウキウキ、ルンルンして、けんちゃん、かっこいい、楽しい(と感じた)。家に帰って息子の晩ご飯を作っているときに、あれ、何してんやろ、私、よう見たらはげとったな、腹出とったなと現実に戻されて、というのをひたすら今、繰り返している。けんちゃんは(復縁が)ありありだと思います」との心境という。
 タレントのテリー伊藤(70)から「つきあったほうがいいね。今、しゃべってる紗理奈の顔が生き生きしている」とアドバイスされると、鈴木は「そうなんですけど、久々に再会したときに服も着ずに、おなかに文字を書いて出てきたから、そのショックが消えない。ふんどしで出てきたから」と笑わせた。
 動画撮影の後に驚いたエピソードとして「撮影が終わったら、けんちゃんが二枚目の顔をして、『これ、華奈子、タクシー代』って、意外と男らしい一面を見せる」と自身も再び復縁に傾きかけていることを明かし、テリーからは「復縁しちゃえよ」と突っ込まれた。
 鈴木はレゲエグループINFINITY16のTELA-Cと2008年に結婚。10年に第1子の男児を出産したが、13年に離婚した。たむらも13年に離婚した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ