いみず観光大使が抱負 小島さんと夏野さん、市長に

2020年8月9日 05時00分 (8月9日 12時53分更新)
いみず観光大使の小島七海さん(右)と夏野莉菜さん(中)、左は夏野元志市長=射水市役所で

いみず観光大使の小島七海さん(右)と夏野莉菜さん(中)、左は夏野元志市長=射水市役所で

  • いみず観光大使の小島七海さん(右)と夏野莉菜さん(中)、左は夏野元志市長=射水市役所で
 射水市観光協会が新しく任命した「いみず観光大使」の小島七海(ななみ)さん(24)=富山市在住、農協職員=と夏野莉菜さん(23)=射水市在住、会社員=が、同市役所を訪ね、夏野元志市長に観光大使として活動する意気込みを語った。
 四月からの募集に十人の応募があり、書類による一次審査を通過した八人の中から二次審査の面接を経て、二人が選ばれた。
 祖父母が新湊地区に住んでいる小島さんは「もっと多くの人に射水を知ってもらい、ぜひ来たいと思ってもらえるように笑顔で魅力を伝えたい」と語った。
 地元の夏野さんは「射水のいいところを伝えるのが楽しい。市民に愛され、全国の人に興味を持って、足を運んでもらえるきっかけになる大使になりたい」と話した。
 夏野市長は「新型コロナウイルス感染症で活躍できる機会が少ないですが、メディアなどを通じて、熱意を持って頑張ってほしい」と激励した。
 二人の任期は二〇二二年七月三十一日までの二年間。(武田寛史)

関連キーワード

PR情報

富山の最新ニュース

記事一覧