本文へ移動

隣町のライバルだった元横綱稀勢の里&ロッテ美馬「中学で一緒にやってた」荒磯親方ロッテファン公表

2020年8月9日 11時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
荒磯親方(左)とロッテ・美馬

荒磯親方(左)とロッテ・美馬

 元横綱稀勢の里の荒磯親方(34)が9日、TBS系情報番組「サンデーモーニング」にリモートでゲスト出演し、プロ野球ではロッテのファンになったことを笑顔で公表した。
 「楽天から(開幕前に)ロッテにFAで行った美馬学投手とは中学校のときに一緒にやってた。それで今はロッテを応援している」と語った。一緒にリモート出演した番組レギュラーでもある元ロッテの張本勲さんも何度もうなずいた。
 荒磯親方は茨城県出身で長山中(龍ケ崎市)時代に野球でエースで4番を務めていた。美馬がいた藤代中(取手市、当時は藤代町)は隣町のライバルチームだった。
 2017年初場所で優勝し、横綱昇進を決め際には美馬からコチョウランが贈られるなど公私で親交は深い。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ