本文へ移動

お盆休み、ひっそり始まる

2020年8月9日 05時00分 (8月9日 05時01分更新)

お盆休みの帰省シーズンがスタート。新型コロナウイルスの感染拡大で例年と比べて閑散とする新幹線ホーム=8日午前9時37分、JR名古屋駅で(太田朗子撮影)

 お盆休みの帰省シーズンに入った八日、各地の空港や新幹線、高速道路で混雑は見られなかった。新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの人が旅行を見送った。
 JR東海の夕方までの発表によると、名古屋発着の新幹線「のぞみ」の自由席乗車率は、新大阪方面行きの下りは70%、東京行きの上りは30%が最高だった。
 中部国際空港(愛知県常滑市)の国内線は例年の一割減の九十便が発着。日本航空、全日空の二社のお盆期間(七〜十六日)の座席の予約率は、昨年同期比45ポイント減の36%という。
 ◇ 
 JR各社の七月の集計では、八月七〜十七日の新幹線と特急の指定席予約は前年同期比79%減。航空各社も同様に八月七〜十六日の予約は、国内線が前年同期比60%減、国際線97%減。
PR情報