本文へ移動

延長10回東海大菅生が西東京大会劇的V!“ヒーロー思考”元中日・若林監督の教え 堀町がサヨナラ打で実践

2020年8月8日 11時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佼成学園-東海大菅生 延長10回裏東海大菅生1死二塁、堀町がサヨナラ二塁打を放つ。投手は佼成学園・森

佼成学園-東海大菅生 延長10回裏東海大菅生1死二塁、堀町がサヨナラ二塁打を放つ。投手は佼成学園・森

  • 佼成学園-東海大菅生 延長10回裏東海大菅生1死二塁、堀町がサヨナラ二塁打を放つ。投手は佼成学園・森
  • 延長10回裏東海大菅生1死二塁、サヨナラ打を放った堀町(手前)を笑顔で迎えるナイン
◇7日 東西東京都高校野球 西東京大会 東海大菅生4―3佼成学園(ダイワハウススタジアム八王子)
 東西東京都高校野球大会は7日、八王子市のダイワハウススタジアム八王子で西東京の決勝を行い、東海大菅生が延長10回、4―3で佼成学園にサヨナラ勝ちし3年ぶりに夏の西東京を制した。堀町沖永(おきと)外野手(2年)が中越え決勝打を放った。8日は帝京―関東第一の東東京決勝を行い、東西の優勝校が東京一をかけて10日に東西対抗戦を行う。
 ヒーローは律義にダイヤモンドを一周して戻ってきた。10回1死二塁、東海大菅生の堀町が直球をたたき、前を守っていた中堅手の頭の上を越えていった二塁打。「自分のスイングができたので越えると思いました。(サヨナラはわかっていたが)最後まで走った方がいいかなと思いました」と笑った。
 東海大菅生中では軟式野球。失敗を糧にする、たたき上げ魂で1年秋からレギュラー。この試合は5番ライトで出場、佼成学園のエース平沢の緩急を使った投球に先輩たちが苦しめられたが3安打2打点。8回には、3回1死満塁で併殺打に仕留められたカットボールを狙い左前に同点打。中日で投手だった若林弘泰監督(54)からずっと教えられている「ヒーロー思考」で、10回も「自分が決めてやる気持ちでした」。
 3年生のための大会でも勝負は勝ちにいくと、スタメンに1、2年生を5人起用。若林監督は「甲子園がなくなってもやさしい言葉はかけなかった。例年以上に厳しくもしたが、よくついてきた。あと1つ、東京ナンバーワンになって終わりたい」と、コロナ禍の今年だけの深紅の優勝旗を手にした選手をたたえ、次に目を向けた。東西東京の優勝校が夏に対戦したのは甲子園で過去3度。いずれも東東京が勝ったが、ことしは新しい歴史をつくる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ