富山県内新たに5人感染

2020年8月8日 05時00分 (8月8日 09時58分更新)
 富山県は七日、滑川市の二十代男性会社員ら五人に新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新規感染者の確認は九日連続で、県内の感染者は計二百七十一人となった。
 県によると、滑川市の男性は既に感染がわかっている富山市の二十代自営業男性の濃厚接触者。ほかに感染の分かった富山市の七十代女性と四十代女性、魚津市の七十代男性と八十代男性の詳細については八日に説明する。
 六日に感染が分かった男女五人の行動経過も公表した。富山市の二十代自営業男性は七月三十日に発熱などの症状が出て、八月四日にPCR検査を実施した。同市の二十代女性会社員と三十代男性会社員は、いずれもこの自営業男性の知人で、濃厚接触者だった。
 射水市の四十代男性は既に感染が確認されている同市の三十代女性団体職員の家族で濃厚接触者。高岡市の三十代女性会社員は旅行歴がなく、感染経路は不明。
 また、既に感染が確認されている患者のうち一人が、集中治療室や人工呼吸器などでの治療を必要とする重症者となったことも明らかにした。この患者の詳細は明らかにしていない。

関連キーワード

PR情報