本文へ移動

色鮮やかハート形 東伊豆でアンスリウム見頃

2020年8月8日 05時00分 (8月8日 05時00分更新)
赤や紫色の花が見頃を迎えたアンスリウム=東伊豆町で

赤や紫色の花が見頃を迎えたアンスリウム=東伊豆町で

 東伊豆町の熱川バナナワニ園で、アンスリウムが見頃を迎え、来園者を楽しませている。
 熱帯アメリカが原産のサトイモ科の植物。ハート形の花が特徴で、同園では一九八二年に八十五品種を導入し、現在は約二十品種四百株を栽培している。一本の花は二カ月から半年程度、観賞できる。
 園内では、赤や紫色の花が分園の一号温室を彩っている。紫色の花は、八七年に国内では初めて開花に成功した珍しい品種という。
 担当者は「今年は、特に多くの花が一度に咲いていて見応えがある。これだけたくさんの花を見られる場所は少ない」と話している。 (山中正義)

関連キーワード

PR情報