生島ヒロシ長男がユーチューブデビュー「事務所のエース候補」生島勇輝が女性落語家に弟子入りし高座披露

2020年8月7日 18時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーチューブデビューし、落語を披露する生島勇輝

ユーチューブデビューし、落語を披露する生島勇輝

  • ユーチューブデビューし、落語を披露する生島勇輝
 フリーアナウンサー生島ヒロシ(69)の長男で俳優の生島勇輝(36)が7日、ユーチューブデビューを果たした。
 所属する芸能プロダクション「生島企画室」の公式チャンネルで、まずは父ヒロシが「事務所のエースになるかもしれないウチの長男坊です」と紹介した。
 勇輝が玉川大を卒業する際に「ラッパーになりてぇんだ」と明かしたところ、TBSのアナウンサーからフリーに転身していた父から「ゴルフボールみたいな小さな穴を目指すんじゃない」と一喝されたという。
 各局のアナウンサー試験を受けたが結局、役者の道に進んだ。テレビ朝日系ドラマ「緊急取調室」で、”キントリ“のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋「しんじ」の主人役や「風化させない東日本大震災」をテーマに堤幸彦監督(64)が記録するドキュメンタリードラマ「Kesennuma,Voices」(TBS系)でキャリアを積んだ。
 最近始めたのが落語。生島企画室所属の落語家・林家なな子(38)に弟子入りし、今回その成果を父の前で初披露している。果たして父ヒロシの評価は!?

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ