渋野日向子が“全英連覇”に向け出発 スーツケースにはコロナ対策グッズ、大量のマスク、そしてお菓子!

2020年8月7日 18時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2度目の世界制覇へ向け青木翔コーチ(右)とともに英国へ出発した渋野日向子=株式会社ゾーン提供

2度目の世界制覇へ向け青木翔コーチ(右)とともに英国へ出発した渋野日向子=株式会社ゾーン提供

  • 2度目の世界制覇へ向け青木翔コーチ(右)とともに英国へ出発した渋野日向子=株式会社ゾーン提供
 女子プロゴルフの渋野日向子(21)=サントリー=が7日、大会連覇を目指すAIG女子オープン(旧AIG全英女子オープン)と、前哨戦のスコティッシュ女子オープンに出場するため、キャディーを務める青木翔コーチ(37)とともに羽田空港を飛び立った。
 前日のリモート会見では「青木コーチとのタッグなので、試合、ゴルフに関して不安はない。スコティッシュのコースが(全英と同じ)リンクスかは知らないけど、気候に慣れる必要もあると思うし、芝への対応などしっかり練習しながら本番に臨みたい」と話していた。
 7日は本来は東京五輪の女子ゴルフ競技第3日だっただけに「本当に楽しみにしていたし、1年延期されても代表になりたい気持ちは変わらない。一度掲げた目標は達成したい。5大メジャー制覇も金メダルも」とも語り「(全英を)2連覇できるのは私だけ」と自身を鼓舞。アルコール消毒グッズやハンドソープ、大量のマスク、お菓子を詰め込んだスーツケースと一緒に出発便に乗り込んだ。
 全英後は10月2週目のKPMG全米女子プロ選手権まで約2カ月間、米ツアー転戦する予定だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ