エーナ探して恵那で思い出を 観光施設巡るスタンプラリー

2020年8月7日 05時00分 (8月7日 11時59分更新) 会員限定
スタンプラリーのチラシ(左)と専用カード=恵那市役所で

スタンプラリーのチラシ(左)と専用カード=恵那市役所で

  • スタンプラリーのチラシ(左)と専用カード=恵那市役所で
 恵那市と市観光協会は七日から、市公式キャラクター「エーナ」を探しながら市内観光施設を巡るスタンプラリーを始める。今月末まで。
 ラリーは市内を北と南に分けた二コースで実施。北コースの観光施設八カ所に(1)〜(8)、南コースの観光施設八カ所に(9)〜(16)の番号が入ったエーナのスタンプがあり、参加者は訪れた施設の番号と一致する専用カード(台紙)の番号にスタンプを押す。
 北と南のどちらかのコースで専用カードのスタンプが縦、横、斜めのいずれかにそろうか、スタンプ三個を集めれば、その場で人気菓子「ハイチュウ」の恵那市オリジナル版を先着千人(一人一コース一個まで)に贈呈。各コースでスタンプ八個を集めると、抽選で三十人にエーナのぬいぐるみが当たる。専用カードの提示で各施設ごとの「おもてなし特典」も得られる。
 参加施設は、北コースが飯地高原自然テント村や恵那峡ビジターセンター、坂折棚田なごみの家、南コースが大河ドラマ館や岩村歴史資料館、くしはら温泉ささゆりの湯など。専用カードは各施設で配布する。
 市観光交流課は「エーナを探して身近な観光スポットを巡り、夏の楽しい思い出をつくってほしい」と参加を呼び...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧