8日にホームで盛岡と対戦 FC岐阜

2020年8月7日 05時00分 (8月7日 12時01分更新) 会員限定
オンライン取材で「熱いホームの地の利を生かしたい」と話すDF甲斐選手

オンライン取材で「熱いホームの地の利を生かしたい」と話すDF甲斐選手

  • オンライン取材で「熱いホームの地の利を生かしたい」と話すDF甲斐選手
 サッカーJ3で五位のFC岐阜は第九節の八日、岐阜市の長良川競技場で、十二位のいわてグルージャ盛岡と対戦する。チームは六日、岐阜市内で非公開トレーニングを行い、紅白戦で戦術を確認した。
 前節は藤枝相手に縦パスを自由に供給されて完敗。連勝が途切れた。元日本代表の秋田豊氏が指揮を取る盛岡は三連勝中と勢いがあるが、J2昇格を目指すためにも、今季まだない連敗は避けたい。
 ゼムノビッチ監督は「前半から先制点を取るためにボールを握って動かしたい」と攻めの姿勢を強調。DF甲斐健太郎選手は「(最近の試合は)引いて守る守備が目立っているので、共通認識を持って前から行きたい」と話した。
 キックオフは午後六時。今節からスタジアムで当日券が購入できる。 (沢田石昌義)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報