本文へ移動

大谷3号ソロでメジャー通算43本塁打に 福留を抜き日本選手の歴代単独5位に

2020年8月7日 10時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3号ソロを放ち一塁を回る大谷(AP)

3号ソロを放ち一塁を回る大谷(AP)

◇6日 マリナーズ1ー6エンゼルス(Tモバイルパーク)
 右肘付近の故障が判明したエンゼルスの大谷翔平選手(26)は6日、シアトルでのマリナーズ戦に「4番・指名打者」で出場し、先頭だった2回、3号のソロ本塁打を放った。
 カウント1ボールから右腕ウォーカーの87・5マイル(約141キロ)外角スプリットを左翼フェンス越え。飛距離351フィート(約107メートル)、打球初速102マイル(約164キロ)、角度39度、最高到達点120フィート(約37メートル)、滞空時間5・8秒だった。
 メジャー通算43本塁打は、福留(元カブスなど、現阪神)を抜くメジャー日本選手の歴代単独5位。福留はメジャー通算2276打席(596試合)、大谷はその約36%のメジャー通算824打席(217試合)。直近4試合の計3安打(16打数)は、いずれも本塁打。2018年以降、指名打者(300打席以上)で41本塁打はメジャー5位、22盗塁は最多。(大リーグ公式サイトなど調べ)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ