食事券の利用開始 越前みらい飯 応援金513万円集まる

2020年8月7日 05時00分 (8月7日 09時57分更新)
「越前みらい飯」の食事券を持つ柳川さん=越前市のマイルイで

「越前みらい飯」の食事券を持つ柳川さん=越前市のマイルイで

  • 「越前みらい飯」の食事券を持つ柳川さん=越前市のマイルイで

 新型コロナウイルスの影響を受ける越前市内の飲食店を応援するプロジェクト「越前みらい飯」で、クラウドファンディングを活用して応援金を募り、最終的に目標の三百万円を上回る五百十三万九千円が集まった。返礼品の食事券は一日から利用が始まった。食事券は来年一月三十一日まで利用できる。
 プロジェクトは武生商議所と越前市商工会、同商議所青年部が主体となり、六月一日から実施。応援金は店舗指定、地域応援の二コースで募った。店舗指定コースは応援金の返礼品として各店舗で食事券を受け取る形式で、三千円、五千円、一万円の三種類あり、いずれも10%分が上乗せされる。三千円なら三千三百円分の食事券として使える。
 応援金は店舗指定で四百八十七万四千円集まり、参加した六十五の全店舗に応援金があった。プロジェクトに参加したレストランとスイーツ販売のマイルイ(家久町)の柳川瑠衣さんは「県外や常連のお客さんに応援してもらい、すごくありがたい」と感謝した。
 地域応援コースは二十六万五千円が集まり、返礼品はなく、プロジェクトに参加する全飲食店に均等分配される。  (中場賢一)

関連キーワード

PR情報

ふくい地域ニュースの最新ニュース

記事一覧