本文へ移動

竜星涼「最後の最後まで知らなかった…」犬飼貴丈の『全力我慢系』ガッツに感嘆!ダイビング映画で致命的弱点

2020年8月6日 22時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「ぐらんぶる」の前夜祭に出席した(左から)与田祐希、竜星涼、犬飼貴丈

映画「ぐらんぶる」の前夜祭に出席した(左から)与田祐希、竜星涼、犬飼貴丈

◇映画「ぐらんぶる」公開前夜祭
 俳優の竜星涼(27)、犬飼貴丈(26)、乃木坂46の与田祐希(20)が6日、生配信された映画「ぐらんぶる」(英勉監督、7日公開)の前夜祭に出席した。竜星は「日本を元気に、笑ってもらえたら。温かい目で僕らの裸を見てもらいたい」とPRした。
 原作漫画は累計発行部数555万部で、2018年7月からテレビアニメ化もされたコメディー作品。大学のダイビングサークルで裸の日々を送る。竜星は犬飼を「全力我慢系」と例え、「金づちなのにダイビングをする。泳げないって最後の最後まで知らなかった。全力で我慢して何でも仕事してくれる」とバディの弱点を暴露した。
 一方の犬飼は「水を顔に近づけるのも無理で(笑)。でも、心配されるので言わなかった。終わって笑い話にできる時にと思っていた。命懸けで頑張った」と明かした。脱ぐだけでなく、文字通り体を張っていた。また、アイドルの与田は白目になるシーンもあったといい、「やったことないことたくさんしてきたので見てほしい」と笑って呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ