本文へ移動

高安トリプル“おめでた” 杜このみと結婚!妊娠!そして復活「男の子ならお相撲さん、女の子なら演歌歌手」

2020年8月7日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高安と杜このみ

高安と杜このみ

 演歌歌手の杜このみ(31)が6日、東京都内で大相撲の高安(30)=田子ノ浦部屋=との結婚、妊娠を発表した。2人は大相撲7月場所前に婚姻届を提出、杜は妊娠4カ月で来年2月に出産予定という。内助の功で大けがを乗り越えた高安は、大相撲7月場所で1年ぶりに勝ち越した。妊娠、結婚、復活とトリプル“おめでた”となった。
 コロナ禍の真夏に朗報が届いた。高安と杜は昨年10月に婚約を発表したが、新型コロナウイルスの感染拡大や高安のけがも重なり、婚姻届の提出が遅れていた。6月下旬に杜の妊娠が分かり、7月場所前に結婚。新米パパは「子どものためにも頑張る」と大けがから復活、優勝した照ノ富士にも勝った。
 1年ぶりの勝ち越しは、内助の功だった。場所中、杜は「つわりと戦いながら、ご飯をつくって待ってました。『おいしい』『ありがとう』と言ってくれて」とホッとした表情を見せた。高安はけがもあり、昨年11月の九州場所では負け越して大関陥落。7月場所は左脚の大けがからの復帰戦で終盤5連勝で白星を2桁に乗せた。新米ママは実感を込めて言う。
 「大丈夫かなと心配で…。毎日、テレビの前で赤ちゃんと一緒に応援していました。赤ちゃんのためにも2桁勝ってくれてよかった」
 晴れて妊娠、結婚、復活とトリプル“おめでた”の発表となった。2人でゲームをしている時に妊娠を告げられた高安は、驚きのあまり「もう1回ゲームをやろう」と提案、平常心を取り戻してから「おめでとう!!」と喜んだという。この日、「一緒に過ごす中で彼女の懐の深さ、たくさんの思いやりを感じ、良い時も悪い時も精神面で支えていただきました」と感謝のコメントを発表した。
 コロナ禍で挙式、披露宴は未定。杜は出産後も演歌歌手を続ける予定という。心強い夫について「自分の信じた道を最後まで貫く強さ、そして誰に対しても思いやりがあり優しく真面目な性格を心から尊敬しています」。また、おなかの子には新曲「郷愁おけさ」を聴かせているといい、「男の子ならお相撲さん、女の子なら演歌歌手に」と優しいママの顔でほほ笑んだ。
◇高安晃(たかやす・あきら)1990(平成2)年2月28日、茨城県土浦市出身。2005年春場所で鳴戸部屋から初土俵。10年九州場所で新十両昇進。11年名古屋場所で平成生まれ初の入幕。17年名古屋場所から大関に昇進。19年九州場所でけがも重なり負け越して大関陥落。20年7月場所で復活して10勝5敗。得意は突き、押し。身長187センチ、体重176キロ。
◇杜このみ(もり・このみ)1989(平成元)年7月2日生まれ、札幌市出身。18歳の時にNHKの番組で細川たかしに見いだされ、師事。2013年5月「三味線わたり鳥」でデビュー、「第55回日本レコード大賞新人賞」を受賞。趣味は津軽三味線、ピアノ。身長157センチ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ