本文へ移動

渋野日向子が2カ月の長期海外遠征へ  大好きなお菓子は「スーツケース1つに入るだけ詰め込んで!」

2020年8月6日 20時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
全英後、帰国せず米ツアーを転戦すると発表した渋野日向子=6日、JLPGA提供写真

全英後、帰国せず米ツアーを転戦すると発表した渋野日向子=6日、JLPGA提供写真

 今季メジャー初戦となる女子ゴルフのAIG全英女子オープン(20日開幕)2連覇を目指す渋野日向子(21)=サントリー=が渡英前日の6日、リモート会見を開き、10月2週目までの米ツアー転戦計画を明らかにした。今月13日からのスコティッシュ女子オープン、AIG全英女子オープンと2連戦した後は帰国せずに米国に入り、9月10日からのANAインスピレーション、10月8日からのKPMG全米女子プロ選手権を含む米ツアー大会に出場する。
 渋野の大好きなロールプレーイングゲーム的にタイトルを付けるなら「しぶこの大冒険!」。全英連覇の期待を背負って出発する渋野が、人生初となる2カ月の長期海外遠征計画を発表した。
 「スコティッシュ、全英の後は米国へ行って、隔離期間もありますが、そのままANAインスピレーション(9月10~13日、カリフォルニア州ミッションヒルズCC)に出ます。で、KPMG全米女子プロ(10月8~11日、ペンシルベニア州アロニミンクGC)まで。間の試合も推薦をいただいて出場できればと思っています」と渋野。ANAと同週開催の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯、10月1日からの日本女子オープン選手権と2つの日本タイトル(国内メジャー)を欠場して、3つの海外メジャーに挑戦する決断を下した。
 「7月末ごろに、誰に相談するではなく自分自身で決めました。日本女子プロは地元・岡山県での開催(JFE瀬戸内海GC)で、かなり難しい選択だったんですけど…私の目標は世界の5大メジャー制覇。そのためには来年は米ツアーで戦いたい。それには挑戦しかないと思いました」。一大決心、メジャーにこだわる理由について「去年全英に勝って、自分が人々に大きな影響を与えることができるとわかった。もっといろんな人々のために5つ勝ってみたい。世界のどこで戦っていても、岡山、日本のみなさんに応援してほしいし、海外からいいプレーを見せられるよう頑張りたいと思います」と語った。
 大好きなお菓子は「スーツケース1つに入るだけ詰め込んで持っていきます」と渋野。もちろん新型コロナ感染リスクも承知の上。世界への挑戦心は燃え盛っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ