魅せた”根尾ビーム” 中日・根尾が2夜連続の補殺!1回には大飛球を背面キャッチ

2020年8月6日 19時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏2死満塁、倉本の飛球を好捕する根尾

1回裏2死満塁、倉本の飛球を好捕する根尾

  • 1回裏2死満塁、倉本の飛球を好捕する根尾
◇6日 DeNA-中日(横浜)
 中日の根尾昂(20)は「8番・左翼」で3戦連続の先発出場。先頭で迎えた3回の第1打席はDeNA先発・大貫に二ゴロに打ち取られ、プロ初安打とはならなかった。守備では、1回二死満塁の場面で倉本の飛球を背走しながらキャッチ。2―0の3回二死二塁では、倉本の左前への打球を捕ると、本塁へワンバウンドでストライク返球。二塁走者ソトを刺し、前夜に続き2夜連続の補殺を記録した。
 根尾は今季ウエスタン・リーグで22試合に出場し、打率2割8分2厘、2本塁打、16打点。4日、今季初めて1軍に昇格した。1年目の昨季は2打数無安打で2三振。今季も試合前の時点で6打数無安打の3三振だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ