J1名古屋は予定通り制限付き有観客で公式戦実施 愛知県・独自の緊急事態宣言期間中での3試合

2020年8月6日 12時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6~24日も有観客で公式戦が実施される

6~24日も有観客で公式戦が実施される

  • 6~24日も有観客で公式戦が実施される
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛知県内に独自の緊急事態宣言(6~24日)が発出される中、名古屋グランパスは当該期間におけるホーム3試合を予定通り有観客で実施すると発表した。
 対象となるのは、豊田スタジアムで行われる8日の第9節・浦和戦、23日の第12節・川崎戦(いずれもリーグ戦)と、パロマ瑞穂スタジアムで行われる12日のルヴァン杯第3節・川崎戦。いずれも上限5000人の制限付きで観客を迎える。
 グランパスは公式ホームページで「ご来場いただく皆さまの安心・安全を最優先に、行政の指針に従いながら試合会場における新型コロナウイルス感染症の感染予防策を引き続き徹底してまいります」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ