中日・梅津が右肘違和感で抹消…6日からリハビリ組合流、2日の自己最長10イニング127球熱投の“代償”か

2020年8月6日 11時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リハビリ組に合流し、真剣な表情でトレーナー(左)の説明を聞く中日・梅津

リハビリ組に合流し、真剣な表情でトレーナー(左)の説明を聞く中日・梅津

  • リハビリ組に合流し、真剣な表情でトレーナー(左)の説明を聞く中日・梅津
 中日の梅津晃大投手(23)が6日、出場選手登録を抹消された。10イニングを完投した2日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)後に右肘に違和感を覚えたもようで、この日からナゴヤ球場のリハビリ組に合流した。
 2年目の今季は初めて開幕ローテーションに入り、ここまで7試合で2勝3敗、防御率3・74。2日は自己最長となる10イニング、自己最多の127球を投げて被安打5の無失点に抑えていた。その翌日から4日間はノースロー。借金8で最下位に沈むチームは現在9連戦中だけに、軽症だとしても痛い離脱となる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ