本文へ移動

御浜に10月ホテル開業 積水ハウス、マリオットと協力

2020年8月6日 05時00分 (8月6日 11時41分更新)
「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜」の完成予想図

「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜」の完成予想図

 積水ハウスは、御浜町の道の駅「パーク七里御浜」近くに建設中のホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜」を十月十二日に開業する。今月一日には公式ウェブサイト「TRIP BASE STYLE」で予約の受け付けを始めた。
 米ホテル大手のマリオット・インターナショナルと協力し、第一弾として二〇二二年春までに、三重を含め六府県十五カ所で道の駅に隣接した米国流ロードサイド型ホテルの建設を進めている。県内では、大台町の道の駅「奥伊勢おおだい」も選ばれ、来年春の開業を予定している。
 いずれも周辺の飲食店を利用してもらうため、宿泊特化型。内装は簡素にし、料金は一泊一部屋一万円程度。
  (上井啓太郎)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧