元気 おどりだす 感性 金沢美大・日下部さん個展

2020年8月6日 05時00分 (8月6日 10時51分更新)
手ぬぐいの作品を手に来場を呼び掛ける日下部紅子さん=金沢市東山の高木糀商店で

手ぬぐいの作品を手に来場を呼び掛ける日下部紅子さん=金沢市東山の高木糀商店で

  • 手ぬぐいの作品を手に来場を呼び掛ける日下部紅子さん=金沢市東山の高木糀商店で

 イラストレーターとして活動する金沢美術工芸大視覚デザイン専攻4年の日下部紅子(べにこ)=本名・亜季=さん(21)の初個展「今日もおどりだす」(北陸中日新聞後援)が、金沢市東山の高木糀商店で開かれている。カラフルでポップなイラストを用いたグッズを展示販売している。8日まで。
 カラーインクで描いたイラストを使った絵本や、白黒の紙版画を印刷したコップなど41点を紹介。代表作の絵本はイラストのページが蛇腹折りで、スイカや金太郎あめなどをモチーフにユニークな仕掛けを施している。タロットカードの作品は、正義や悪魔、太陽などを表す寓意(ぐうい)画がかわいらしく、明るい色彩で仕上げた。絵本やカードの原画も見どころだ。
 日下部さんは、6日の午前中以外は在廊する予定といい「作品を作るときに考えたことを説明したらきっと面白いので、話しに来て。私のあふれるパワーや元気を絵からも感じてほしい」と来場を呼び掛けている。 (高橋雪花)

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧