新幹線橋梁「眺め良し」 福井で見学

2020年8月6日 05時00分 (8月6日 09時35分更新)
足羽川に架かる橋の工法などについて説明を聞く親子連れ=5日、福井市の足羽川橋梁で(山田陽撮影)

足羽川に架かる橋の工法などについて説明を聞く親子連れ=5日、福井市の足羽川橋梁で(山田陽撮影)

  • 足羽川に架かる橋の工法などについて説明を聞く親子連れ=5日、福井市の足羽川橋梁で(山田陽撮影)

 北陸新幹線の建設工事現場を親子で見学するツアーが五日、福井市豊島一の足羽川橋梁(きょうりょう)であった。応募した親子連れ約三十人が、工事が進む様子を興味深そうに眺めた。
 足羽川に架かる橋は長さ約百九十メートル、幅十二メートル。「隣に工事用の橋を架けて作業を進めました」などと担当者に説明を聞きながら、橋の上を見て回った。
 電車が大好きという同市社西小六年の岡田和真君(11)は「景色がすごかった。新幹線が福井まで開通したら乗ってみたい」と楽しみにしていた。
 橋の工事は十二月に完成する予定という。 (藤共生)

関連キーワード

PR情報