J1名古屋のFW山崎が待望の移籍初ゴール!後半ロスタイムに左足で押し込む…マテウスの得点もアシスト

2020年8月5日 23時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、チーム3点目を決める名古屋の山崎(中央)

後半、チーム3点目を決める名古屋の山崎(中央)

  • 後半、チーム3点目を決める名古屋の山崎(中央)

◇5日 ルヴァン杯グループステージA組第2節 名古屋3-0清水(アイスタ)


 名古屋グランパスのFW山崎凌吾(27)が、待望の移籍後初ゴールを決めた。
 2―0の後半ロスタイム2分、途中出場のMF石田の右クロスに体を投げ出し、GKとの混戦から最後は左足で押し込んだ。
 2点目のマテウスの得点もアシストし、「スタートで出ることになって強い思いで臨んだ。チームメートのおかげでゴールもとれたし、チームの勝利に貢献できてよかった」と振り返った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ