本文へ移動

ヤクルト、今季ワースト4連敗で3位転落 絶好機にあと1本出ず…高津監督「何とか点を取らないと」

2020年8月5日 22時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ナインの前を引き揚げるヤクルト・高津監督

広島ナインの前を引き揚げるヤクルト・高津監督

◇5日 ヤクルト1―4広島(神宮)


 ヤクルトは、終盤の絶好機で、あと1本が出なかった。
 2点を追う7回2死満塁で山崎、西浦が連続三振に倒れた。打線に元気なく痛い黒星を喫したチームは、引き分けを1つ挟んで今季ワーストの4連敗。3位に転落した。
 高津監督は「点が入らない。点を取らないと勝てない。何とか点を取らないといけない」と渋い表情だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ