松井玲奈が一人芝居に挑戦 「夏間麗のリモート授業」大学講師の設定で”イヤリングとイカリング”講釈

2020年8月5日 22時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
一人芝居に挑戦した松井玲奈

一人芝居に挑戦した松井玲奈

  • 一人芝居に挑戦した松井玲奈
 女優の松井玲奈(29)らが出演する舞台「DISTANCE―TOUR―」(川尻恵太、御笠ノ忠次企画・総合監修)が5日、東京・下北沢の本多劇場で初日の幕を明けた。
 6月に無観客で実施した公演を進化させ、今回は客席に観客を入れ、同時配信も行う試み。さらに、コロナ禍で休業している「ほかの地域の劇場再開」を新たな目標に掲げて、全国公演も行う。
 トップバッターとして登場した松井は「夏間麗のリモート授業」と題して一人芝居に挑戦。大学講師の設定で、イヤリングとイカリングなど似ている言葉の講釈や「本当に欲しいもの」について約20分の“授業”を行った。
 松井の後は、清水宏(54)が「拝啓あこがれの演劇さま」と題した一人芝居。11日まで伊礼彼方(38)、入江雅人(57)、井上小百合(25)らが日替わりで出演する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ